日常生活での嫌なニオイ予防

足の多汗症の人、必見!足の汗対策の4つの方法とは!?

更新日:

 

ちょっとそこまで歩いただけで足の裏が湿ってしまう人はいませんか?

汗っかきな体質の人は多汗症の可能性が大いにあります。
特に足は体の部分でも一番汗をかくところと言われており、原因もはっきり分かっていない怖い病気なんです。
重度になると拭っても拭っても汗が出てしまうので日常生活にも支障をきたすこともあるそうです。

ここでは特に汗をかきやすい足に注目して多汗症を対策する方法を調べて行きたいと思います。

 

 

足の汗とニオイの対策するには?

 

ミョウバン水で対策しよう

肌が弱い人にもおすすめなのがミョウバン水を使うことです。
金属イオンの成分が汗を抑えてくれたり、殺菌をしてくれたりします。
また皮膚を表面を酸性にして雑菌の増加を防ぐ効果があります。
ドラッグストアやスーパーなどで売っているミョウバンを水に溶かして使って見てください。
手軽に足の汗とニオイの対策ができますよ。

 

 

リンパ節を冷やして汗の対策をしよう

風邪をひいた時などにおでこに冷たいタオルを当てたり、氷枕をすることによって体温を下げますよね?
これは体温の上昇に関わる血液やリンパ液が集中するリンパ節を冷やしているのです。
リンパ節を冷やすことにより、体温を下げれば足を汗を軽減することが可能なのです。

  • 首の後ろ
  • 膝の裏
  • 脇の下
  • 太ももの付け根

この部分を冷やすことで足汗を減らすことができるかもしれません。

速乾性の良い靴下を選ぼう

普段履いている靴下ですが、どのようなものを履いていますか?
足汗対策におすすめの素材は速乾効果の高いシルクがおすすめですよ。

また、5本指の靴下は靴の中で足が蒸れるのを防いでくれるので汗による嫌な感覚を感じにくくしてくれます。
最近では消臭効果や抗菌作用のある靴下も販売されているようです。

 

 

靴に中敷を入れて、ニオイ対策をしよう

おすすめなのが使い捨てタイプの中敷です。
紙素材のため、しっかり汗を吸収してくれますし、履き心地もいいです。
使い捨てなので雑菌が繁殖することもないので

足のニオイがなくなった!

と驚く方も多いそうです。

まとめ

ここではいろいろな方法を紹介をしましたが、手間がかかってしまったり、仕事中などなかなかできなかったりいろいろ難しい面もあるのが正直なところですよね。

しかし、ノーノースメルは朝と夜の1日2回、さっと塗るだけで効果が長く継続され、チューブタイプで持ち運びやすいため、出先でも気軽に塗りなおすことができます。

 

足の多汗症対策にお悩みの方はまず、紹介した方法を試してみることをおすすめしますが、それでも改善が難しい人はノーノースメルを検討してみるのもよいかと思います。

ノーノースメルは返金保証も充実しているため、もしもの時でも返金が可能です。

皆さんもノーノースメルで足汗の対策をしてみてはいかがでしょうか?

-日常生活での嫌なニオイ予防

Copyright© ノーノースメルを徹底解析 , 2018 All Rights Reserved.