ノーノースメル口コミ

ノーノースメルのラベンダーミントの匂いが残ることの心配性!

更新日:

 

ノーノースメルはチューブから出すラベンダーミントの爽やかな匂いがします。
素足に使うことになりますので、靴下はラベンダーミントの匂いがついてしまいます。
このラベンダーミントの匂いが靴下だけでなく、靴まで染み込んでしまわないか心配という意見がありました。
自分のお気に入りの靴にラベンダーミントの匂いがついてしまうと嫌、または逆に怪しまれてしまうと思ってしまう人が少なからずいらっしゃるようです。

 

使用量を間違えなければ靴にラベンダーミントの匂いが残ることは無い!

 

ノーノースメルのラベンダーミントの匂いが人によって強い匂いがするという人もいます。
いろんなハーブがある中でラベンダーは爽やかでフローラルな匂いです。
ミントもツンとした匂いではありますがラベンダーの匂いと重なり、そこまでキツい匂いではありません。
ラベンダーもミントもハーブの一種ということで独特な匂いが靴に残ってしまうのではないかと思いますが、私がノーノースメルを使ってみた結果、使用する量を間違わず、ノーノースメルの使い方を間違わなければ靴自体にラベンダーミントの匂いが残ってしまうことはありませんでした。

ノーノースメルを少しくらい多めに付けてしまった場合でもノーノースメルが乾かないくらいに多く付けてしまったとき以外は問題ありませんでした。
大量に塗ってしまうと靴下についてしまったノーノースメルの匂いが靴に染み付いてしまう場合がありました。
靴にラベンダーミントの匂いがついてしまっても数日経つと匂いはしっかり消えていました。

 

使用量を見極めるオススメな方法!

 

使用量を守れば問題ないと言いましたが、どれくらい使えば良いのかわからない人はノーノースメルのパッケージの水色の水滴くらいの使用量で使うと良いでしょう。
その大きさが使用の適量の2gということでこの大きさの分だけノーノースメルを出して使うことによって靴にまでラベンダーミントの匂いがつくことはありません。ノーノースメルはベタつきが少なく、すぐに乾くので2gであればあっという間に乾燥しますので足の裏と直接当たる靴下はともかく、靴までノーノースメルのクリームが浸透してしまうことはありません。

 

 

靴に匂いを残さないためのノーノースメルの正しい使い方

 

ノーノースメルは朝と夜の1日2回使うことによって足の臭いを改善していきますが、靴にラベンダーミントの匂いを残さないためにやるべきことはただ1つです。

それはしっかりノーノースメルを使った後に乾かすことです。

ノーノースメルは適量の2gであれば、サッと塗るだけでしっかりと乾きますが、量を多くしてしまったり、しっかり乾いていないまま、靴下を履いてしまうと靴にまでラベンダーミント匂いがついてしまう可能性があり、お気に入りの靴に匂いが残ってしまいます。
特に朝はノーノースメルを使用する場合は時間がないとは思いますが、しっかり足が乾いてから靴下を履きましょう。

 

サンダルやクロックスを裸足で履いてしまう人は匂いが残ってしまう可能性が高いので注意。

 

休日の日にノーノースメルを使った後、裸足でクロックスを履いてしまうことがありました。
私は気にはしませんでしたが、家に帰宅した後にクロックスからラベンダーミントの匂いが少しの間ですが残ってしまいました
靴下を履いていないため、裸足ではラベンダーミントの匂いが直にクロックスに付いてしまったと考えられますので夏場など、ちょっとの外出の時でもノーノースメルを使った後はお気に入りのサンダルやクロックスを裸足で履くのはやめておいた方が良いでしょう。

 

靴にノーノースメルの匂いが残ることによって消臭効果もある

 

ノーノースメルの匂いはラベンダーの爽やかな匂いもそうですが、ミントの匂いもあります。
ミントには匂いがキツいと言われていて苦手な人もいらっしゃると思いますが、強い雑菌力があるのです。
よくミントのガムはよくコンビニなどでもたくさん販売されていますよね。
あれは口臭をミントの強い殺菌力で消臭するためなんですね。

他にもイソプロピルメチルフェノールやローズマリーなど強い消臭力があるなど、ノーノースメルにはたくさんの消臭、殺菌に良い成分が沢山含まれているため、足の臭いをなくすことができるのです。

 

ラベンダーやミントの匂いってどんな効能があるのか?

 

ラベンダーの匂いにはリラックス作用や沈静作用などがあり、心を落ち着かせてくれる効果があることや、自律神経を抑えてくれる効果があります。
頭痛、腰痛、生理痛、筋肉痛などの痛みも緩和してくれる効果が期待できます。
お風呂の入浴剤などにもよく使われることがあるのは肌からラベンダーの成分を直接浸透させることにより、疲れを癒す効果が期待できると言われています。

ミントにはドーパミンの濃度を高める効果があり、イライラやストレスの気持ちの乱れを落ち着かせてリラックスさせる効果があります。
また爽やかな匂いには心身のリラックス効果もあり、眠れない夜など気持ちを落ち着ける安眠効果もあります。

 

ラベンダーとミントの匂いの注意点って何がある?

 

ラベンダーの匂いには注意点もあり妊娠中の方にはラベンダーが持つ「通経作用」(月経をスムーズに促して、周期を整える作用)には子宮を刺激する恐れがありますので、妊娠初期には流産などにも影響してしまうと言われています。妊娠中の人や授乳中の人が近くにいらっしゃる場合は気をつけましょう。
またラベンダーやミントの匂いは赤ちゃんにとっても刺激が強すぎるのでなるべく匂いを残さないようにした方が良いでしょう。

 

ノーノースメルは消臭だけじゃない!これ1つで4つのケアが可能

 

ノーノースメルは消臭効果だけでなく、他にも防臭、制汗、角質ケアもノーノースメル1つで全てのことが可能です。しかも瞬間的な対処ではなく継続的に処置をしていればいずれは足の臭いをなくすことができます。

瞬間的に処理をしている人は実は逆効果になっている場合もあります。
足に制汗スプレーを使っても、嫌な臭いのの上からいい香りを上塗りするだけで根本的な対応にはなりません。
足の臭いは足自体が蒸れやすく、処置がしにくいこともあり臭いを完全に消すには非常に困難なのです。

しかし、その難しい足の臭いのケアを可能にしたのがノーノースメル

開発者の人たちは日常生活の悩みを解決するプロ集団で足の裏で嫌な臭いが出てしまう理由や原因を全て知り尽くしており、その結果、防臭、制汗、殺菌、角質ケアの4つのケアをバランスよく行うことで嫌な臭いを消せることができると証明しました。

 

ノーノースメルを買う人はどんな人がいるのか?

 

ノーノースメルを買う人は自分の足の臭いを気にしている人はもちろんですが、今までに足の臭いで嫌な思いをしたことがある人の購入がほとんどでした。中には周りの家族や友人に勧められたりして購入される人もいらっしゃいました。

  • 革靴をよく履いている人
  • 娘や妻に「足が臭い」と言われたお父さん
  • 営業で客先の家に上がることがある営業マンの人
  • ブーツをよく履く女性
  • デートに足の臭いを気にしたくない男女

 

このような人たちが購入をしたレビューがありました。

男性の方がほとんどかと思っていましたが、女性の方も以外に多くて驚きました
女性の人はブーツを履くと足がとても臭ってしまうそうで、ノーノースメルを使って足の臭いが消えた!という女性の口コミが多くありました。
男女共に多かったのはやはりデートの際に足の臭いを気にしたくないとのことでした。

このように足の臭いでそのトラブルがあった人やトラブルを未然に防ぎたい人などにノーノースメルがよく購入されていることがわかりました。

 

 

ノーノースメルの買うのがオススメな人はこんな人

 

ノーノースメルを購入しても、しっかりとした使い方ができる人や使用量などを間違ってしまってはしっかりとした効果が得られない場合もあります。

  • 本気で足の臭いをなんとかしたい人
  • 今までに足の臭いで嫌な思いをした経験がある人
  • 足の臭いを彼氏や彼女にバレる前にどうにかしたい人
  • 毎日1日2回、ノーノースメルを塗ることができる人

1番大事なのは持続してノーノースメルを使い続けることができる人だと思います。

 

ノーノースメルのラベンダーミントの匂いが靴にの残るか不安な人はしっかりと使用量を間違えずにしっかり靴下を履けば匂いが残ることは全くありません。

この機会にノーノースメルで足の臭いをなんとかしたいと思った人は返金保証もありますのでぜひ一度試してみるのをおすすめします!

-ノーノースメル口コミ

Copyright© ノーノースメルを徹底解析 , 2018 All Rights Reserved.