ノーノースメル効果

ノーノースメルで水虫予防ができるって本当?

更新日:

 

足の嫌〜なニオイに効果があるノーノースメルですが調べていくと水虫にも効果があるのか?

という質問が多く寄せられていることがわかりました。

ここではノーノースメルと水虫の関係について調べて見ました。

 

あなたの足は大丈夫?水虫チェック!

 

そもそも水虫とはどのような症状なのでしょうか?

水虫とは手足にカビの一種である白癬菌が住みついてしまうことを言います。

水虫には症状が分かれますので代表的な症状を見ていきましょう。

 

足指の間

 

最も多いのがこの部分にできる水虫です。薬指と小指の間によくできやすいのも特徴の一つです。

皮膚が湿ってふやけたようになり、ジュクジュクになってしまいます。皮が薄く赤くなってしまったり、ひどい場合は皮膚が亀裂が入ったりする場合もあります。

 

 

足の裏や付け根

 

指の付け根や足の裏などに小さな水ぶくれができたりしても水虫の可能性があります。

最初はかゆみないのですが、次第にかゆみがひどくなってしまい、次第に赤く腫れ上がってしまう場合もあります。そのまま放置すると症状が悪化してしまいますので要注意です。

かかと

 

目立った症状はないのですが、かかとの角質の硬い部分にも水虫ができてしまいます。

最近かかとがカサカサしていると感じがしたら水虫を疑ってみてください。

 

 

水虫を放置するとどうなるの?

 

自覚症状がないからといって水虫を放置するのは危険です。

足から手や爪などに感染してしまう可能性もあります。

特に爪に感染するときんがどんどん増殖します、治りにくくなるのももちろんですが、足が治っても爪から再感染する場合もあるので気をつけましょう。

 

 

また水虫は他の人に移ってしまいます。自分のためにはもちろん、周りの人への感染を防ぐために早急な治療をした方が良いでしょう。

また水虫になってしまうと足のニオイを抑えるのは非常に困難になってしまいます。

まず優先的に水虫を完治してからノーノースメルを使った方がいいでしょう。

 

水虫にノーノースメルは有効なのか?

 

ノーノースメルで水虫が治ったという口コミがありますが、実はノーノースメルに水虫を治す成分は入っていないことがわかりました。

ではなぜ、ノーノースメルを使った方が水虫に関して効果があったとかいているのでしょうか?

ノーノースメルには消臭効果の他にも角質ケアや殺菌などの効果もあります。

ノーノースメルを使うことにより、足の裏の環境が改善されたことで水虫がひどくなる前に改善されたという可能生は大いにあると思います。

しかし、ノーノースメルは水虫の治療薬ではありませんのでもし、水虫の症状がひどい方は素直に水虫専用の治療薬でしっかり治すことをお勧めします。

 

まとめ

 

ではここで水虫とノーノースメルについてまとめて見ましょう。

 

  • ノーノースメルは水虫になる前に事前に殺菌や角質ケアができ水虫を防ぐことができる
  • 水虫になってしまってからはノーノースメル自体には水虫を治す成分は入っていないので注意
  • 水虫になってしまった人はまず水虫の治療から専念した方が良い

 

いかがだったでしょうか?

ノーノースメルで水虫を事前に防ぎながらニオイ悩みも解決して見ませんか?

 

-ノーノースメル効果

Copyright© ノーノースメルを徹底解析 , 2018 All Rights Reserved.