ノーノースメル効果

ノーノースメルの主な成分イソプロピルメチルフェノールとは?

投稿日:

 

ノーノースメルの主な成分にイソプロピルメチルフェノールという成分が入っています。

ノーノースメルは継続して使うものなので入っている成分にも気になるところですよね?

ここで有効成分のイソプロピルメチルフェノールどのような効果があるのかおさらいをしましょう。

 

薬品

 

 

身の回りの日用品にも数多く使われているイソプロピルメチルフェノール

 

化粧品やニキビケアをする商品など数多く使われている成分なのです。

その理由は殺菌効果です。

殺菌効果がのあるイソプロピルメチルフェノール。

一体どのような製品に使われているのか調べて見ました。

 

  • ボディソープ
  • ハンドソープ
  • 制汗剤
  • 洗顔剤
  • ボディシート
  • フェイスマスク
  • シャンプー
  • リンス

 

確かに使用する日用品の多くに使われていることがわかります。

 

 

しかし、殺菌効果=体に害はないのでしょうか?

イソプロピルメチルフェノールの副作用や毒性があるかなど調べて見ました。

 

イソプロピルメチルフェノールの毒性について

 

イソプロピルメチルフェノールには規定量が厚生労働省で定められており、

100g中に0,1gという規定があります。

 

この規定量以上入っているものを使用した場合には副作用があるそうです。

  • 皮膚発疹・吹き出物
  • 神経失調

などが挙げられます。

 

国で定められている量を超える商品は販売ができませんので副作用が発生する場合はないと言っても問題ないでしょう。

 

イソプロピルメチルフェノールの特徴

 

イソプロピルメチルフェノールにはどのような特徴があるのか調べて見ました。

  • 無臭無味
  • 安全性が高い化合物
  • 長時間保存可能

 

イソプロピルメチルフェノールは無味無臭、低刺激で殺菌性が高いもので針状または柱状の結晶になります。

また人臨床試験でもアレルギー性は報告されていませんので安心して使うことができることがわかります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

イソプロピルメチルフェノールは規定量を超えているものを使ってしまうと副作用はありますが、国の基準で定められている量を超えている製品の販売は禁止されています

ノーノースメル入っている量はそれを超えていないので安心して使うことができます

しかし、安全性が高い化合物だとしても配合量にはきちんと確認しておきましょう。

 

 

-ノーノースメル効果

Copyright© ノーノースメルを徹底解析 , 2018 All Rights Reserved.