ノーノースメル効果

ノーノースメルはべたつきはある!?その使用感とは?

投稿日:

 

ノーノースメルを実際に使ってみた使用感はどのようなものなのでしょうか?

やはりベタつきがあったり、嫌な感覚があるものは良いものであったとしても途中で使うのをやめてしまったりすることもあると思います。

ノーノースメルにはベタつきがあるのでしょうか?

ノーノースメルを使ってベタつきが気になるという人は使用方法を間違っている場合がありますので、正しい使い方を紹介していきます。

 

大事なのは使用量守り、適量を使うこと。

 

ノーノースメルを使って、ベタつきを感じてしまう人は適量より多くノーノースメルを使っていませんか?

適量より多く使ってしまうと、乾くのが遅くなってしまいベタつきを感じてしまう場合があります。

適量は2gでどのくらいかというと、ノーノースメルのチューブに書かれている水色の水滴の大きさを参考にすると良いでしょう。

使用量を増やしたからといって、より効果があるわけではありませんので適量で使うようにすることをオススメします。

ノーノースメルを使ったあとは乾くまで待ちましょう。

 

ノーノースメルは適量の使用すれば、足になじませるとすぐに乾きますが、乾く前に靴下を履いてしまうと空気に触れることができなくなり乾きが悪くなってしまいします。

それによりベタつきが発生してしまう場合がありますので、ノーノースメルは使用後に靴下を履く場合はしっかり足が乾いたのを確かめてから、靴下を履くようにしましょう。

 

汗をかいていた場合はしっかり乾かしてからノーノースメルを使おう

 

ノーノースメルを使うのに足が汚れていたりすると、手が汚れてしまうため馴染ませるのが嫌な人もいらっしゃると思います。
ノーノースメルの効果を最大限に引き出すためにも、ノーノースメルを使う前には下準備が大切です。

下準備といってもそれほど大げさではなく、使用する前の足をできるだけ綺麗にして使用するだけです。

使用する前に足がすでに汗ばんでいたり、汚れていたりする場合はそのままノーノースメルを使うのではなく、一旦足を洗うか、汚れをしっかりとってからノーノースメルを使いましょう。

外出先にノーノースメルを使用する場合はウエットティッシュがあれば、その場で足を綺麗にすることができますので準備しておけば良いでしょう。

しっかりと効果が出てくると、毎日使用するのも意欲が湧いてくると思います。

少し手間はかかりますが、ノーノースメルの効果を最大限に高めるために、足の裏は綺麗にして使用することをおすすめします。

 

ノーノースメルはベタつくことはない。ベタつくようであれば使用方法が間違っているかも。

 

  • しっかりと使用量を守ること
  • ノーノースメルを使ったあと乾く前に靴下を履かないこと
  • 使用する前にはできるだけ足の裏が綺麗な状態にしてノーノースメルを使用すること

このようにノーノースメルは正しい使い方をすればベタつきはしません。
ノーノースメルはスッと乾くので使いやすい商品です。

  • 足がベタついてしまう
  • ベタベタして不快に感じる

 

このように感じる人がいらっしゃれば上記の使用方法を見直してみてはいかがでしょうか?

ノーノースメルは足の臭いの4つの原因をこれ1つで解決ができるとても魅力的な商品です。
私も実際に使ってみて実際に効果を実感しました。

 

正しい使い方をしてみて、ノーノースメルの効果を最大限に発揮させて足を悩みを解決してみてはいかがでしょうか?

-ノーノースメル効果

Copyright© ノーノースメルを徹底解析 , 2018 All Rights Reserved.